White & Rose


鉄筋コンクリート造のマンションの住戸内部をリフォームしました。古くなった住戸内の内装材をすべ撤去してプランの変更を行い、設備機器(風呂、トイレ、キッチンなど)を刷新しています。

上品な色使いの住戸

フラットなカウンタートップの対面式キッチンを採用した、オーソドックスな1LDKプランです。

白を基調にした空間にローズウッドの壁をアクセントにしたデザイン。

天然の木材や磁器質タイル、壁紙(ビニルクロスではない)など様々な素材を使用しました。コントラストの高いカラースキーム(色彩計画)で一般的なマンションとの差別化を図りました。

Data

2011年完成 / マンション / インテリアデザイン / リフォーム / 床面積39㎡(12坪) / 埼玉県 / 施工:東洋建材工業 / 現代日本の建築vol.5掲載作品

1,000万円未満(設計料、住戸内装)