銀座線『商業エリア』


東京メトロ銀座線商業エリア駅デザインコンペ入選作品。東京メトロの銀座線駅リニューアルに先駆けて行われたコンペティション案です。

上質な空間をつくり出す光のマチエール

『商業エリア』として三越前駅、日本橋駅、京橋駅がコンペティションの対象でした。非日常的な空間をデザインすることにもっともこだわりました。

古代西洋建築の宮殿や神殿をイメージソースに、オーダー(柱頭部の装飾)やレリーフ、アーチなどのクラシックなデザインを現代的な解釈で再構築しました。

柱の間接照明や床面にLED照明を埋め込むなど、空間に「艶」をつくり「商業エリア」にふさわしい非日常的な駅デザインを提案しました。

周辺の施設とコラボレーションするアドバタイズスペース

駅の構内に新たにショーウィンドウ 「アドバタイズスペース」 を設ける提案をしました。周辺の商業施設や飲食店がキャンペーンに利用することによって、駅の中にまちの空気感を伝える場所つくります。

移動のためだけの空間としてとらえられがちな駅に楽しさと発見を与えるデザインです。

Data

2014年コンペ案 / 駅デザイン / インテリアデザイン / 東京都 / 東京メトロ銀座線商業エリア駅デザインコンペ入選作品

コンペ案