Aoyama building PJ


築年数の経過したテナントビルの改修計画案です。オフィスや飲食店が入居し、雑多な印象を受けるファサード(正面外観)をビル全体として統一感のあるものへリフォームする計画です。

ボーダー状に配色したアルミルーバーでファサードを囲い、まち並みに新しい顔をつくりだすデザインの提案です。

Data

2014年計画案 / マンション・テナントビル / ファサードデザイン / インテリアデザイン / 東京都

計画案